【アランスェターのお手入れ】

本物のアランスェターは一生モノ!  アランスェターは普通の羊毛ニット製品と違い、毛が含んでいる脂分を完全に脱脂していません。それが普通のスェターとは比べものにならないほど温かい理由でもあります。
 反面、脱脂をしていないウールは独特な匂いがあります。羊毛を好む虫は、もしもタンスの中に侵入したら、何をさておき真っ先にアランスェターへ取り付きます。虫にとっても美味しい素材なのです。要注意!
 けれどもアランスェターは、扱い方や手入れ方法さえ間違わなければ、少なくとも30年...いえ50年も着続けられるでしょう。
 実際に今でもアラン諸島の漁師たちは、親から譲り受けたアランスェターを身につけ、荒波に立ち向かって暮らしています。昔々、お母さんやお婆ちゃんが編んだスェターを解き、鍋で蒸して糸を再利用した時代がありました。アランスェターは、その気になれば同じことができる上等な毛糸で編まれています。

 アランスェターに関する次のような留意点を挙げますので、よくお読みになって、末永くご愛用ください。
 なにしろ貴重なアランの生き様ですから...。

セーターを休ませて着て
 本来は丈夫なアランスェターですが、できるだけ連続して着ないように心がけましょう。
 身につけている間、毛糸は懸命に働いています。汗や湿気を吸い、ホコリにまみれ、様々な伸縮を余儀なくされているのです。
 休ませてやれば、アランスェターの糸は自らその間に復元し、湿気も適正に戻します。そうして生き返るのです。未脱脂の利点はこんなところにもあります。
 できるだけ日陰で裏干しにしてください。ただし不用意にハンガーなどで吊さぬよう...ウェイトのあるニットですから。

お洗濯は出来るだけ少なく
 当然ですが、アラン諸島にドライクリーニング店は一軒もありません。そして漁師たちはアランスェターを洗うことを滅多にしません。
 なぜならアランスェターの命は柄や雰囲気ではなく、未脱脂の素材にあることを知っているからです。
 クリーニング業は、いわば油を抜くのが仕事ですから、薬剤を使ったクリーニングはできるだけ避けるべきです。腕の立つクリーニングほど巧く油を抜き、果ては単なる分厚いスェターになってしまいます。
 あまり着なかったシーズンは、先のように陰干しをして、しっかり虫除けを心がけて納めてください。クリーニングに出す場合は、せいぜいシーズン末に軽く...。

コットンのシャツと重ねてアラン諸島の年老いた漁師。 やっぱりアランです。
 アランの漁師は四六時中アランスェターを着ていますから、毛玉だらけでフエルト状になっています。さらに縮んでしまって体にフィットした、なんとも薄汚れたアランスェターです。が、これが本来の姿なのです。
 太糸のセーターは、新しいうちは編み目が風を通し、保温力も少ないものです。アランの漁師はスェターをフエルト状にすることで風を避け、体温を維持するようにしています。
 実際にタウンウェアとして着るアランスェターは、そうもゆきません。素肌に直接着ていると汗を吸って傷み、汚れが付きやすくなります。
 そこでコットンのスポーツシャツを重ねて着れば、風を通さず、温かく過ごすことができます。コットンフランネルのような、柔らかい起毛生地が最適です。

太糸セーターにホツレはつきもの
 完全なハンドニットのアランスェターですから、糸や編み目のムラ、また強く引っ張られる箇所などがほつれてしまうことがあります。化繊では考えられないことですが、天然羊毛のアランスェターでは当然に起きることです。
 メンズUとレディスQでは、みなさまにお届けしたアランスェターの補修糸を持っていますから、もしも発見したら、そっとお持ちください。補修した箇所は以前より強度が増します。
 アイルランドのアランスェター産業を保護する目的で、糸だけの輸出を認めていなかったものでした。しかし、50年も着られると謳うからには補修は必須と説得し、特別に入手したものです。

虫に食わせないで
 質の良い毛糸は虫の大好物です。収納するときは必ず「防虫剤」を入れてやってください。
 ただし、品種の異なる防虫剤を混用しないよう、また直接セーターに触れないようにしてください。これは防虫剤の化学反応によるシミを避けるためです。銘柄は問いませんが、匂いが強くても、和服に用いる天然樟脳(しょうのう)が良い結果をみています。
 そしてビニール袋に密封しないよう...湿気が溜まりカビがはえます。メンズUとレディスQからお渡しした収納用の純綿袋(自家製)をお使いください。

信用あるクリーニング店へ
 ご家庭の洗濯機は使わないでください。最近では「手洗いモード」などもあるようですが、手編みの太糸スェターは特に縮みやすい性質があります。
 お洗濯は信用のおけるお店を選び、よくご相談の上、ご依頼ください。ディスカウント洗濯はNGです。


 これらの留意点を心がけ、末永くご愛用ください。
 それに応えられるだけのパフォーマンスを持つアランスェターです。
 この他に疑問や不安なことがありましたら、メールで、または直接メンズUかレディスQへお気軽にご相談ください。



* アランスェターのお手入れ *counter