| BACK | HOME >>EXPRESS

コート その2 (10月18日)

 一日のうち温度差が10度以上もあると出勤前にまよちゃいますね。アイビー、トラッドとか云って着続けているとクリーニングして大事にしていたのに・・・エッ この裾の擦れ、前立ての色変わり・・・なんて紺屋の白袴・・になりそうでした。
 そんなコトありませんでした?
今年も出ました ダッフルコート、でも進化!してます。
 アノゴワゴワダッファーはスーツに使われるメリノウールでソフトな厚みと暖かさを・ニューヨーカーのこだわり。
 紺/¥74520
 トレンチコートは本格仕様-オフィサートレンチ-Dカン付きベルトは裏に滑り止めのテープ、バックルは革巻き仕上げ生地はDIAPLEX防水機能も備えての本格派。
 ミリタリーグリーン/¥68040
 一度ご試着ください。

 
 

急いで衣替えしました (10月12日)

 ♪♪心と秋の空・・・。でもツイ先日まで昼間の気温は 半袖 でしたのに今朝の冷え込み!?いそいでタンスの衣替え、でもまだハイネックやラムズウールのセーターを羽織るにはチョイ早い、とりあえず薄地のジャケットや ベストでごまかしていましたが今朝の寒さシャツに薄地のセーターを重ねて出勤。
 ニューヨーカーからはお盆明けの荷に入っていた12Gの薄地のVネックセーター、同じく12Gのベストを初披露!!
 ご存じのように細糸は上質の一番梳きの長い羊毛でないと採れません、だからおねだんもソレナリに高くなりますがソノ分毛玉になりにくく いつまでもサラットしていて暖かさも長持ちします。で今年はシンプルなVネックをおすすめします、秋口とかジーンズなどカジュアルダウンしたい時はインナーにTシャツだけ着てみてね。基本はB/Dシャツの第一釦をはずしてね。

 

チョット早めのアピール (10月04日)

 今年は台風の当たり年!?アノ体温を超えた気温も忘れられない内に昨日お伺いしたお宅では暖房で迎えてくださいきした。
 でチョット早い『今年のコート』あのステンカラーコートをアレンジ・・・とにかく一見ステンカラーコートの出で立ち、フロントは釦を見せない比翼仕立て、丈は膝丈ニーレングス。脇ポケットはナナメの雨蓋だけ、袖口のタブもステンコート、衿が同色のコーデュロイ。勿論 ジャケットの上にも羽織れるのですが・・・カジュアルコートの上品版!素材がニューヨーカーの一押し、ポリエステルに見えないテイジンのソロテックスなどでふっくらしなやか、皺にもなりにくい、とにかく軽い、そうそインナーにキルト綿のライナー付き、セーターにはおっても暖かいよ。¥63720 紺

 
 

進化したデニム!? (10月01日)

 台風の被害はございませんでしたか・・・。
メンズUの棚には順次秋が詰まってきましたよ。
 この時季すぐ着回しできるデニムのハオリモノ・・デニムもアノごわごわジーパンでなくて、ピタピタのストレッチでもなく、サラットしているのにソフトでふんわり暖かい『接結リバークロスコットンデニム』でニューヨーカーのソレは反応染料と呼ばれる色の落ちないデニム。・・・進化!
 表はデニム*裏はトラッドなグレンチェック4ポケットでもすっきりチノパンからウールの替えズボンまでカバー、ずっと春まで重宝ですね。¥35640
 Gジャンタイプのコチラは接結デニムは綿毛アクリと少し厚地の裏地はワイン主体のボーダー柄、そしてインディゴ染(デニムの色落ちはします)カジュアルに白ゃ黒の綿パンに羽織ってほしい。マクレガー¥35640

 
 

初秋の大人服 (09月28日)

 昼間の暑さがウソのような夕暮れ、明け方の涼しさを通り越して肌寒くさえ感じられる季節の変わり目。一着あると重宝する綿のセーターです、杢糸が秋を漂わせます、Vネックは少し太糸の5Gでフロントのコマアミがすっきりと見せます。
 クルーネックと呼ばれる丸首スタイルは少し細いとの7Gでシャツに重ねてもよし、Tシャツに重ねてもソフトな肌触りとしなやかに身体に沿います、綿とウールの混紡なので冬も通して春までなが〜く着回しができます、ドチラも¥16200
 アイビー・・には懐かしいスェット 裏ネル トレーナーです、プルオーバーのほうはハーフジップのハイネック、同色の濃い縁取りがポイント、チノパンにジーンズに昼間は肩にかついだり腰に巻いたり、往年の着方を堂々と。
 チャコールグレー/Lワイン/L¥16200
 フーデッドパーカーは懐かしの裏パイル仕様、部屋着からアウトドアーまで幅広く使って欲しい一着♪ ¥17280/L

 
 

シックな新作ネクタイ (09月22日)

 お待たせ!ニューヨーカーから秋の新作ネクタイが入荷しましたよ。最近シャツはナゼカ!?オックス、ポプリン、ドビー織りなど純白に人気がありますがこの秋ネクタイはナント彩度の低い上品モードが目立ちます。もっとも秋という季節の節目なのかもネ。
 グレンチェックはシルク/ウール/コットン混、無地も平織りであえて光沢を押さえ・・・落ち着いたびみょうな秋色のネクタイ、ぜひ明るいヒカリの元で確認してほしい・・・
 きになるおねだんはすべて日本製(生地はイングランド、イタリアもあります)¥10260〜¥14040

 

洗えるビジネスパンツ (09月15日)

 クールビズが終わって来月からはウォーム・・・。エッ ビジネスって そんな甘いモノじゃないですよね。営業職とはその属している会社の顔として、相手方と交渉・・・がいつのまにかビジネスもカジュアルもひいては家着までごちゃ混ぜになって、それでは真剣なやりとりはムリ!もっとも 提供している店側にもなんらかの責務はありますけどね。
 マァ難しいコトはオイトイテ、ビジネスにも差し支えなく着用できる綿パンツが入荷。
 スェードではカジュアル過ぎるけどそれをドビー風に仕上げ・・・一見ウールサキソニーに見える綿パンツ。お家洗いもバッチリ。濃紺 ¥20520
 同じ風合いで杉織り ヘリンボーンに織り上げた綿パンツ
はミディアムグレー、うれしいことにウエストがサイドアジャスターが隠れていて座った時おなかを締め付けませんよ。¥21600 どちらも裾巾19cmくらいで少し細身ですがストレッチ性がありとても動きよく皺にもなりにくいです。
 

 
 

装いの映える秋だから (09月13日)

 ここ二・三日昼間の暑さはオイトイテ朝夜がすっかり涼しく秋の訪れカナ・・・。そんな思いの本日お仕立てのユースーツから新柄ダーク格子の生地見本がトウチャコ。
 落ち着いた色目はジャケットにしてもまたパンツにも秋を演出、ママもスラックスをねらっていますのホッホッホ。
 メンズジャケット  ¥64260 スラックス¥25920
 レディススカート ¥22680  スラックス25920
 仕立て上がりはおよそ1ヶ月要します。
こちら温暖化した(どこに居ても快適温度に保たれた)今、お洒落に羽織るジャケットは薄地のほうが長い期間着用出来ますね・・・。ということでニューヨーカーから一枚仕立てのダークチェックジャケット!9月イッパイは半袖に、10月になれば長袖シャツに羽織って欲しい まさにおしゅれな『あいもの』です。綿パンや細身のカジュアルパンツに。¥46440
 

 
 

秋はシックなしましま (09月10日)

 マドラス格子が夏の代名詞なら秋はシックなしましまがにあう。この秋ニューヨーカーのソレはポプリンの平織りにドビー織りを取り入れシャツが立体的にみえます、ニューヨーカーの形態安定加工で皺になりにくくお家洗濯でアイロン掛けは簡単で〜す。ボタンダウンシャツ¥12960
 巷ではボタンダウンシャツをビズシャツとよぶんだって・
 往年のVANのコモノ制作をてがけていた老舗のミユキから日本製のハンカチーフがメンズUの棚にあるのはご存じですよね、その中からシマシマチーフをチョイス、
 細糸できっちりカット縫製されていますから洗い後のアイロン掛けは簡単で〜す。¥860

 
 

秋ものが入荷中 (09月08日)

 異常な暑さ、そして豪雨、地震・・美しい四季のある日本はどうなっちゃうのかしら、被災の地域にお見舞いもうします。
 今日9月8日は・白露・この岩国が24度だなんて、考えられないけど秋の気配は感じられる。
 そこで メンズUの棚に入荷中の秋モノを順次ご紹介。
 毎年定番のラガーシャツ、今年は一段とワイルドな単色ボーダーがチノパンにジーンズに映えます。¥16200
 黒がベースで段縞巾は12cm洗濯は一本一本の糸が太いので洗濯機では縮むことがあります出来るだけ手洗いしてくださいね、脱水はバスタオルにくるんで弱脱水してカタチを整えて平干しか半分折り吊り干ししてなが〜く愛用してね。
 
 こちら ジヤンパーはもう冬を先取りの感。身頃はフェザーを含んだダウン。表生地はフェイクスェードですがヘリンボーン柄とトラッドにこだわり!袖はウールに肌触りの良いコットンとナイロン糸で強化という懲りよう。ポケットも胸の内と外(安全ファスナー)でサイドはマフポケですので大事なモノは胸ポケに。往年のグランドジャンパーの大人版というところ。ニューヨーカー ¥46440

 
 

日記SP Ver.2.10(C)HPサービス