| BACK | HOME >>EXPRESS

は〜い・出番ですョ (11月12日)

 わりに暖かい駅前でも昼間20度を切る日が続き朝夕の通勤時にはマフラーが欲しいカナ!入荷はしても奥の棚に鎮座していましたが前面に移動。極力『日本製の上質』にこだわって揃えましたのでぜひその手触りをご覧くださいね。
 ニットキャップはリブ編みだけでなくケーブル編みや鹿の子編みの良さを味わって欲しいです。
 マフラー ¥5290〜16200(毛・カシミア)
またとても柔らかい東洋紡の遠赤外線・・・アクリル¥4100
 帽子はニット(¥4210〜5290)の他に『男前帽子』のハットやトラッドな柄のハンティングもおすすめ。
 寒さ対策は頭と首もと!
 老婆心でウールの靴下をお薦めします。

 
 

秋の長雨は一気に冬の気配!? (10月19日)

 岩国祭りが済んで一気に秋の気配、一足早く冬の定番・上質のPコートとダウンベストが入荷。
 今年のPコートは街着、ウール100%のメルトンはスーツに使われる位の細糸を圧縮してありますからその光沢とソフトな手触りはカンペキに街着、そして超撥水加工がしてありますからフイの雪にも大丈夫、帰宅したらすぐに水分をふき取りハンガーで吊し乾かしてネ。
   ニューヨーカー勿論濃紺¥63720
 最近のダウン製品は一昔前に比べて薄く身体に沿いやすく、又ステッチレス(フェザーやダウンを中布で止め二重になっているのでステッチの処からフェザーがとびだしにくい)ていねいな仕立てで従来に比べて厚みは薄いけど暖かく脱いだときもかさばりません。 キャメル/シルバーグレー
も上品です。¥28080 マクレガー

 
 

ベーシックセーター (10月12日)

 やっと秋の風が吹き抜けていきます、22度!棚のセーターも
いとおしくかんじられます、そのセーターが今年は各社デザインはシンプルなベーシックスタイル、そして素材に柄編みにメーカーの威厳♪を感じるそんなこの秋の愛しいセーター。
 ラムウールといえば オーストラリアの大草原・光沢・肌にやさしい柔らかさetc。ポピュラーなラムVが浮かんできますね、今年は最高級といわれるハミルトンラムズウールを総柄・・一色で編み上げて柄では出せない優しい陰影を愉しんでくださいね。
 インクブルーと呼ばれる優しいブルーの総柄・2CMの総ケーブルが交差、シンプルでゴージャス他にグリーンがあります。¥18360
 こちらは懐かしいケーブル柄の総柄です生成いろがやさしいですねね他に濃紺。¥18360
 まるで子羊をだっこしているみたい。ぜひ貴方の手で感触をたしかめてください。

 
 

BAG-日本製にこだわりました (10月05日)

 一年中通してソノ目的に応じてBAGは重要な役割を持っているといか担っている。そんなBAGだから日本製にこだわりました。
 リーブスは国産・手作りが主体、先日もたまたま中国製のショルダーbagの小さな引き手が酷使されて取れ掛けましたが快く修理に応じていただきました。(感謝)
 以前にも金鵄堂のベルト屋さんが何年も使ったコードバンの修理も受けていただきました、でやはり日本でてづくりしているコトにこだわりたいとおもいます、応援してくださいね。
 リーブスの秋のカタログが届きました、ぜひみてください、そして現物が見てみたいなとおもわれたらお取り寄せしてみます。
 秋の行楽にウエストポーチ兼ショルダー胴にあたる側はナイロン生地、シンプルが売り¥19440
 Dグリーンとキャメル革のツートーンショルダーbagは女性にも・・・兼用すれば使う頻度も倍になりますね。¥12960
 ちなみにママはバラの花の型押しポシェットショルダーbagをゲット♪¥12960 何色かって!?ウフフ

 
 

オフは綿素材・・・ (10月01日)

 ここ岩国は台風や大雨の被害も少なく10月・秋をむかえました。夜と昼間の寒暖の差にはチョットこたえます、また何を来て出かけようカナ!と云うときこの綿素材のハオリモノーそうです、懐かしいジップフロントの三面JACやヨットパーカーがウールのセーターやダウンジャケットと一緒に入荷!?早速写真紹介♪最近はメーカーさんもシンプルな普段着!?は制作を避けてコネコネしたデザインモノが多かったのですがノブ君が展示会でめざとくチェック。
 三面ジャンパーは表がジャージ裏はソフトに起毛(そうトレーナー)ポリエステル*綿で洗えます。身頃が濃紺、裾と袖口のゴム編み部分がグレーとシンプルですから中に着るモノは何でもOK!¥20520
 説明不要♪のヨットパーカーはオーソドックスな杢グレー
しいて加えるなら裾のゴム編み部分がキュッと締めなくてジャケット風にストンとしていて腰周りがスッキリ、と前立てのZIPの淵が丈夫な布製ってくらい。¥17280

 
 

秋色のネクタイ (09月14日)

 もうじきお彼岸ですね。昨日実家の墓掃除に行ってきました、未だ日中が暑いからか彼岸花は見られませんでしたがススキは若穂が風にゆれておりましたよ。
 で店も秋色のネクタイが入荷♪やはり荷開け、札付けはワクワクしますね。
 ニューヨーカーのハウスチェック、アァ アノ柄ネと思いきや格子の大きさがまた大剣巾8cmにピッタシ。
 又 エンジの格子は小剣が水玉織り込みでチョットハイクラス!¥9720〜¥14040 日本製
 ニューヨーカー秋の新作手にとってごらんくださいね。
こちらはアスコットにと思つたのですが長さが160cmでシャツの中にはモソモソしそう、でスカーフはやはりスカーフとしておつかいくださいね。巻き方は自由!まぁお店で練習しましょ。日本製 ¥8530

 
 

秋口のジャケット (09月09日)

 秋はなにかと行事が多くなりますね。中でも慶事を兼ねた小旅行となるとかしこまった礼服で飛行機や遠乗りというわけにもいきませんね、そんな時 相手さまに失礼にならずまた小旅行も愉しめるそんなジャケットも・・・ブレザーほどオールマイティにはなりませんがチョットお洒落なジャケット2題。
 明るめの紺ベースにダブル格子のしんぷるな柄ジャケット
場所に寄りタイが必要な折りはニットタイやシルクの無地タイがしっくり、中にポロシャツを着ても優しい感じになりますね。スラックスも綿パンからウールのスラックスまで場面によりはき分けてください。
 背抜き仕立てなので真冬を除いてなが〜くきまわせますよ。¥46440
 こちら一見ビロードにみえる東レのサミアソフィ。シワになりにくくこちらも旅行や食事会によいですね。
 今年は黒を押しています、小振りの衿につけた衿タブも牛革にこだわり定番ですが付加価値がみられます。¥46440

 
 

秋来ぬと目にはさやかにみえね・・・ (09月02日)

盆を過ぎて朝夕は少し凌ぎやすくなりましたね。空の色にも秋が感じられ・・・店頭には秋モノが入荷。移ろい易い秋の空。
 この時季夏場の麻や長袖シャツを羽織るのもよいですが色めには気配りしてくださいね。夏色はダメ!
 一見デニムに見えるこのカバーオールは裏面に白/紺のストライプを配した二重織りの一枚仕立て。素材はインディゴでなく色落ちしない反応染料ぞめなのでお家手洗いできますがお日様に直接当たると日焼けしやすいので陰干ししてくださいね。ニューヨーカー ¥35640
 きれいなオンオフ兼用のグラデューションストライプのボタンダウンシャツ、細めな線でスッキリ爽やかさをだしています、タイを付けるときはグラデューションの濃い色目をするとひきしまりますね。¥12960
 そうそ 最近のシャツ釦が黒とか赤で気になる方は仰ってくだされば白の貝釦とメンズUで付け替えできますよ(無料です)

 
 

ととのいました・レディスパターンメイド (04月08日)

 メンズUの店内にレデイスパターンメイドのコーナーがととのいました。ずっと以前から気に掛かっていたのですがやっとサイズサンプルも即取り出せるようにラックに吊り、シャツブラウスもひと目で取り出せる等、メンズの隅で埋もれていたのですが今回ママが心機一転ホッホッホ・・・リキを入れてコーナーづくりをしました。テーブルもあります、お茶、たまにはオヤツを頂きながら趣味や旅の話、井戸端会議をしませんか♪とりあえず覗きにおいでくださいね。
 

 
 

日記SP Ver.2.10(C)HPサービス